先週のことになりますが、水曜日に標本作成をしました。

なかなかパンチのある魚もいたので紹介します。

どん!

な・・・なんだこいつ?

なかなかのブサイクさんです。

ぬーん。ちょっと印象かわりましたね。

硬い殻で包まれた頭部。鎧のような体の鱗。2本伸びた吻。そしてヒゲ・・・。

王蟲のような重厚かつ圧倒的な強者感すら漂っています。

斜めからみると今度は未来の乗り物のようにもみえます。

手塚治虫の世界でハイパーループのなかを走ってたり、松本零士の世界で銀河をワープしていても不思議ではないフォルムです。

しかし、見る角度によってこれだけ印象が変わる魚も珍しいのではないでしょうか?


学生たちは比較的淡々と処理していました。

けっこう長く冷凍してしまったので少し色落ちはしていますが、釣り個体なので状態は良いです。

標本写真にするとサイズ感がありま分かりませんね。この大きさがいいのに。

個人的には斜めからの角度が一番かっこ良いです。

という、たわごとでした。

なお、胃のなかからはエビやコシオリオエビがゴロゴロとでてきました。

魚食性にはとても見えませんで、やっぱりというべきか、こういった深海の甲殻類をひげで探しながら丸のみにしているのでしょう。


先週末は暖かったため、ぜんざいを食べました。

12月にかき氷を食べれるなんて何て素晴らしい気候なんでしょうか。

こえだ

関連記事

  1. 3月の振り返り(JAMSTEC遠征-前編)

    2023.04.5

    3月の振り返り(JAMSTEC遠征-前編)

    すっかりイベント数とブログの更新頻度が釣り合わなくなってきましたが、なんとか振り返りもやっていきま…

    3月の振り返り(JAMSTEC遠征-前編)
  2. 寒波が去って

    2023.01.31

    寒波が去って

    年明けから続いていた暖かい日が吹き飛ばされるような寒い日が続いていました。数年に一度の寒波とのこと…

    寒波が去って
  3. Twilight Fishes

    2023.02.14

    Twilight Fishes

    少し前のことになりますが、研究室に大量の魚がもちこまれました。とてつもない数のマダラハナダ…

    Twilight Fishes
  4. 魚類学会年会に参加してきました

    2022.09.21

    魚類学会年会に参加してきました

    かなり久しぶりの投稿になってしまいました。元気です。さて、先週末に大阪で開催された魚類学会年会に参…

    魚類学会年会に参加してきました
  5. 魚類学会2023in長崎(後編)

    2023.09.9

    魚類学会2023in長崎(後編)

    長崎での魚類学会、後編です。今年度の魚類学会では、ありがたいことに魚類学会奨励賞をいただくこととな…

    魚類学会2023in長崎(後編)
  6. 小枝研 冬の陣(初陣)

    2024.02.13

    小枝研 冬の陣(初陣)

    大変ながい間、ブログの更新が途絶えており大変申し訳ございません。特にこれといった理由があるわけでは…

    小枝研 冬の陣(初陣)
  7. 台湾魚市場紀行(調査編)

    2023.03.20

    台湾魚市場紀行(調査編)

    4年ぶりに台湾にいってきました。2017-2019年にかけて暮らした台湾ですが、コロナパンデミック…

    台湾魚市場紀行(調査編)
  8. 魚類学会2023in長崎(前編)

    2023.09.9

    魚類学会2023in長崎(前編)

    今年度の魚類学会は長崎で開催!ということで、直通便がない沖縄から福岡経由でいってきました。偶然にも…

    魚類学会2023in長崎(前編)
  9. 極寒の水面移動の果てには

    2024.03.7

    極寒の水面移動の果てには

    はじめまして、小枝研究室所属4年次のタクマです。ブログの更新は長らく小枝先生に丸投げでしたが、小枝…

    極寒の水面移動の果てには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP