少し前のことになりますが、研究室に大量の魚がもちこまれました。

とてつもない数のマダラハナダイ!(上の写真)

だけじゃない。

深海域である200 mには達しない水深帯であるトワイライトゾーンより釣り上げられた面々です。

詳細はブログでは見せられないレベルの連中です。

採集者はTツバメ先生と平坂氏、大学時代の後輩のS末氏です。

なんという釣果!

小枝研+助っ人?軍まで戦力を投入してすべて標本に処理しました。

みんなよく頑張った!

なんだろう、鰭立てをせずにマダラハナダイをホルマリンに沈める罪悪感・・・。

これだけ綺麗でカッコいい魚を写真も撮らずに沈めるのは、心が痛みます。

とはいえ、耳石やDNA用の組織を確保し、データはきっちり取れました。

トワイライトゾーンは未知の魚類で目白押しです。

誰か挑戦したい学生は現れないかな・・・(チラッチラッ)

こえだ




関連記事

  1. 小枝研 冬の陣(初陣)

    2024.02.13

    小枝研 冬の陣(初陣)

    大変ながい間、ブログの更新が途絶えており大変申し訳ございません。特にこれといった理由があるわけでは…

    小枝研 冬の陣(初陣)
  2. 小枝研の卒論

    2024.02.25

    小枝研の卒論

    先日、生物系4年次による卒業研究発表会が開催されました。場所は例年通り大学会館。ポスターでの発表で…

    小枝研の卒論
  3. 台湾魚市場紀行(調査編)

    2023.03.20

    台湾魚市場紀行(調査編)

    4年ぶりに台湾にいってきました。2017-2019年にかけて暮らした台湾ですが、コロナパンデミック…

    台湾魚市場紀行(調査編)
  4. 第2打席です

    2023.01.19

    第2打席です

    新年もあけて暖かい日が続いていました。天気もいいし、来年度の実習の下見&打ち合わせも兼ねて久しぶり…

    第2打席です
  5. 極寒の水面移動の果てには

    2024.03.7

    極寒の水面移動の果てには

    はじめまして、小枝研究室所属4年次のタクマです。ブログの更新は長らく小枝先生に丸投げでしたが、小枝…

    極寒の水面移動の果てには
  6. 解体(バラし)屋参上!

    2023.06.1

    解体(バラし)屋参上!

    乗船実習が中止となった残念さを紛らわせるため(というか時間が空いたため)、3月にJAMSTECより…

    解体(バラし)屋参上!
  7. 歓迎会など

    2022.11.25

    歓迎会など

    もう1週間以上が経過してしまいましたが、先週から今週にかけての紹介など。先…

    歓迎会など
  8. ゼブラ調査とツバメ先生

    2023.04.16

    ゼブラ調査とツバメ先生

    ずいぶん前、3月末のことになりますが、てっぺーの調査のためライマー研のI橋くん、K藤くん&2年次(…

    ゼブラ調査とツバメ先生
  9. あぁ・・・真栄田岬

    2022.07.7

    あぁ・・・真栄田岬

    快晴べた凪です!南西風が吹いたので真栄田岬にいってきました。沖縄島で潜るのは6年…

    あぁ・・・真栄田岬

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP