はじめまして、小枝研究室所属4年次のタクマです。

ブログの更新は長らく小枝先生に丸投げでしたが、小枝先生に尻を叩かれ重い腰をようやく上げました。
 
ということで、今回は2月の終わりに行った瀬底島での調査を紹介します!
僕の調査ではここ1年間お世話になっています、琉球大学瀬底研究施設に5日間泊まり込みで調査をおこなってきました。

研究室の後輩、ハセガワ君とシラカワ君を強制連行、助っ人で2年生のT. A君にも同行してもらいました。


本部半島と瀬底島を繋ぐ瀬底大橋からの景色、いい眺め!

到着してから早速調査開始、
内容はパッチリーフと呼ばれる小さな岩に住む魚を記録していきます。


パッチリーフに住む魚と言えばこれ、スカシテンジクダイです。その名の通り体がスケスケであります。


同じテンジクダイ科繋がりで、キンセンイシモチ、卒論ではお世話になりました。
この子たちには一つ問題点がありまして、、


白く写っている魚は全てスカシテンジクダイです。こんな感じでとにかく群れる
個体数を数えるのも一苦労です。

3日目の調査終わりに時間ができたので、近くの美ら海水族館に行ってきました。


入ってすぐの水槽で同定の練習、シラカワ君とハセガワ君、まだまだだな(ニヤリ)

そー言えば、美ら海に入ったときに悟りを開いた漁師がいたな、、


シラカワ君です。随分とお疲れの様子、運転ありがとう
ここで助っ人のT. A君はお別れ、来てくれてありがとうございました!

調査を始めて4日目

瀬底島沖のパッチリーフはとにかく岸から遠いんです。水面移動は往復600~1000 m
潜水調査終了後、海面に浮上してみると、、


はるか遠くに見える白い建物が研究施設です。あそこまで泳いで戻るのか(泣)
しかし、泳ぐしかない!体力には自信アリ、水面移動は我々の専売特許です。

地獄の水面移動の後はご褒美が必要です、ってことで


鍋をしました。寒い時期に英気を養うにはもってこいの料理!
大学生の男3人で6人前を完食、いっぱい食べました。


シラカワ君にハセガワ君が襲い掛かっている図、鍋のパワーか、ただ体力があり過ぎるだけなのか
そんな君たちは次も調査に強制連行するよ♪


しかしハセガワ君、キミはもう僕の手には負えないよ、、

でも2人とも、今回は5日間ありがとうございました!

瀬底島で春、夏、冬と一年を通して調査を行えたのは僕にとって大きな収穫になりました。
琉球大学瀬底研究施設の皆様、1年間ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

来年度からは慶良間での調査も予定しています。離島調査、楽しみだなぁ
卒論からさらにステップアップした研究をしていきたいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タクマ

関連記事

  1. 小枝研の卒論

    2024.02.25

    小枝研の卒論

    先日、生物系4年次による卒業研究発表会が開催されました。場所は例年通り大学会館。ポスターでの発表で…

    小枝研の卒論
  2. 新年度のご挨拶

    2023.04.3

    新年度のご挨拶

    怒涛の3月が終わり新年度となりました。今年度は講義も始まり、新1年生の年次指導もありでいろいろバタ…

    新年度のご挨拶
  3. 魚類学会2023in長崎(後編)

    2023.09.9

    魚類学会2023in長崎(後編)

    長崎での魚類学会、後編です。今年度の魚類学会では、ありがたいことに魚類学会奨励賞をいただくこととな…

    魚類学会2023in長崎(後編)
  4. 研究室の初ゲスト

    2022.06.19

    研究室の初ゲスト

    瀬能 宏さん、昆 健志さんこえだ研の記念すべき最初のゲストとして神…

    研究室の初ゲスト
  5. 世に出たあれこれ

    2022.09.26

    世に出たあれこれ

    いろんな魚をあつかった研究をしていると、監修とか写真の提供といった依頼がそれなりの頻度で舞い込んで…

    世に出たあれこれ
  6. さっそくコロナに感染した話

    2022.06.7

    さっそくコロナに感染した話

    病院はPCR待ちの車でいっぱいにキツかった・・・ 5月24~27日…

    さっそくコロナに感染した話
  7. 解体(バラし)屋参上!

    2023.06.1

    解体(バラし)屋参上!

    乗船実習が中止となった残念さを紛らわせるため(というか時間が空いたため)、3月にJAMSTECより…

    解体(バラし)屋参上!
  8. Twilight Fishes

    2023.02.14

    Twilight Fishes

    少し前のことになりますが、研究室に大量の魚がもちこまれました。とてつもない数のマダラハナダ…

    Twilight Fishes
  9. 台湾魚市場紀行(調査編)

    2023.03.20

    台湾魚市場紀行(調査編)

    4年ぶりに台湾にいってきました。2017-2019年にかけて暮らした台湾ですが、コロナパンデミック…

    台湾魚市場紀行(調査編)

コメント

  1. ついに、たくまのブログデビュー!!ナイスです!!
    これからたくさん書いて盛り上げてください!!期待しています!

    こえだ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP